上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ベビーカー通販専門店】Phil&teds フィルアンドテッズ ★ベビリオ★の店長ブログ





ママさん:「フィルアンドテッズのベビーカーのDOT(ドット)を使用しているのですが、

       パンクしちゃって困っています」

       
       「毎日使っています。どうしたらいいのでしょうか?」


佐々木:「あら、大変!」

     「すぐにタイヤの修理(パンクの修理)をしなくちゃいけませんね!」


     「近くの自転車屋さんに行けば、

      パンクの修理をしてくれるんですが、ありますか?」



ママさん:「へ~。知りませんでした!

        自転車屋さんで直してくれるんだ~」



佐々木: 「ちなみに、わたしは、
       近くのホームセンターに一緒にくっついている自転車屋さんで
       タイヤの修理(パンクの修理)をしてもらっています!」

  
       「実は、タイヤのチューブなんですが代用品があって、

        こちらの方が安く直せます!」




【ベビーカー通販専門店】Phil&teds フィルアンドテッズ ★ベビリオ★の店長ブログ

                    ※購入する場合は、インチに注意して下さい!


                   ■こちらに詳しく画像付きで解説しています。

                    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
                   
【ベビーカー通販専門店】Phil&teds フィルアンドテッズ ★ベビリオ★の店長ブログ

             
                  ★パンクの修理方法を知りたい人は画像をクリックして下さい。


   
ママさん:「ありがとうございました!
  
       早速、自転車屋さんに行ってみます!」


    

こんにちは。  佐々木です。


今日、お客様からタイヤについてのお問い合わせがありました。


フィルアンドテッズ(フィル&テッズ)のベビーカーは、
エアータイヤ(空気タイヤ)が特徴なんですが、
自転車のタイヤと同じだとイメージして下さい。


★エアータイヤ(空気タイヤ)なんで、重いものを運ぶのに軽くなります。


【イメージして下さい】

 自転車を押すのにパンクした空気が入っていない自転車を押すのと、
 空気が入った自転車を押すのとでは押す力に雲泥の差があります。
 
 ですので、二人乗りベビーカーを選ぶのであれば二人乗せても片手でスイスイ押せる
 エアータイヤ(空気タイヤ)をオススメしています。


話を本題に戻すと、

エアータイヤ(空気タイヤ)のパンクの修理も
自転車のタイヤを修理するのとなんら変わりはありません。



こちらに、
タイヤについて(パンクの修理)について詳しく解説していますので参考にして下さい。


                   ■ 詳しく画像付きで解説しています

                     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【ベビーカー通販専門店】Phil&teds フィルアンドテッズ ★ベビリオ★の店長ブログ

                  ★タイヤの修理方法を知りたい人は画像をクリックして下さい。




また、お客様の相談内容をみなさんにシェアしますね~。

では、では。


■追伸

ところで、今日のお客様、パンクが直ったのかって?


比較的大きな自転車屋さんに行って直ったみたいです。



スポンサーサイト
ママさん:「いま、マークラーレンのテクノクラシック)を使用しているのですが、

       二人目出産にあたり、2台目を検討しています。」

       
       「何かオススメのベビーカーってありますか?」


佐々木:「ママさんのベビーカーを選ぶこだわりみたいなものってありますか?」


ママさん:「実は、マークラーレンの機能で少し不安な点もありましたので、

       今回は、慎重に探しています。」


      「今、探している条件があるので、聞いて下さい。」
       

こんにちは。  佐々木です。


今日、お客様の2児のママさんからこのような相談を受けました。


こちらのママさんは、ベビーカー選びにめちゃくちゃこだわりがありました。

気になるそのこだわりとは・・・・・・。

① 安全である(とにかく頑丈)
② 凸凹道でも振動があまりないもの。(子供が振動でストレスに感じるので)
③ バスケット型の収納がある
④ たたんだ時に、タイヤが全て下、もしくは自立する(折り畳みが簡単)
⑤ 首座り~3、4歳まで使える
⑥ リクライニングできる(水平くらいまで)
⑦ 5点止めベルト
⑧ クッション性の高いシート
⑨ 大きめの幌
⑩ レインカバー等の付属品がある
⑪ デザインがスタイリッシュ
⑫ 他の人とあまりかぶらない

ママさんいわく、
自分でもどこか妥協すべきなんだろうとは思うのですが…。
なかなか譲れない気持ちがあります。

⑪、⑫にこだわらなければ国産のもので条件を満たすものもありましたが、
使いたい!という魅力を全く感じませんでした。

わたしは、子供たちをインポートベビーカーに乗せて一緒にお出かけしたい!
以上のような条件を満たすベビーカーってありますか?


このような相談を受けました。

わたしが思うに、国産よりも海外のベビーカー(インポートベビーカー)の方が
スタイリッシュでかっこいいデザインのベビーカーが数多くあります。

ブランドで例えると、
「エルメス」や「シャネル」や「ルイ・ヴィトン」や「グッチ」か「ディオール」みたいなものだと
イメージしやすいと思います。


もし、あなたが今日のお客様(ママさん)とおなじように「ベビーカー選び」で悩んでいたら
国産もいいけど、海外のベビーカー(インポートベビーカー)も視野にいれると解決するかもしれません。


長くなりましたけど、ここまで読んで下さってありがとうございました。


また、お客様の相談ないようをみなさんにシェアしますね~。

では、では。


■追伸

ところで、今日のお客様にどんなベビーカーをすすめたのかって?


わたしは、まよわずファイル&テッズのベビーカーのDOT(ドット)をすすめました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。